アニメの授業|代々木アニメーション学院

MS251_cyokumotudansei_TP_V

代々木アニメーション学院は通称”代アニ”と呼ばれ、「アニメ・ゲーム学部」にてアニメ制作の授業を受けることができます。
アニメ・ゲーム学部は4つの学科に分かれていて、それぞれアニメ業界の様々な職種に対応した授業が展開されています。
アニメの授業がある専門学校の中では知名度がかなり高く、アニメ業界志望の方であれば一度は聞いたことがある学校ではないでしょうか。
今回はそんな代々木アニメーション学院の特徴や主な授業について詳しく見ていきましょう。

特徴

代々木アニメーション学院の「アニメ・ゲーム学部」には『アニメーター科』『アニメ背景美術科』『アニメ監督・演出科』『アニメ音響科』の4つの学科が設置されており、将来の希望職種に応じて選ぶことができます。4つの学科でアニメ業界の職種を幅広く網羅しているため、代々木アニメーション学院であればアニメ業界志望の方は自分の意向にぴったり合った学習ができる可能性が高いです。
特に『アニメ背景美術科』『アニメ音響科』については他の専門学校では設置されているところがほとんどありません。そのため、アニメの美術や音響のセクションを志している方にとってはとても貴重な存在でしょう。

基本情報

所在地

東京都千代田区三崎町1-3-9

定員

学科ごとの定員制のため、定員になり次第締め切り。

学費

1年次 1,345,000円
2年次 1,145,000円

主な授業

アニメーター科

  • ペーパーアニメ企画制作
  • キャラクターデザインワークス
  • デジタル作画基礎
  • 短編アニメ制作
  • 3Dモーション制作

など

アニメ背景美術科

  • pixiv販売用作品制作
  • デッサンと透視図法
  • DVDジャケットグラフィック撮影
  • 様々な質感の知識と表現
  • 3Dアニメーション

など

アニメ監督・演出科

  • アニメ制作工程
  • 実写CM制作
  • アニメ作画基礎
  • アニメ撮影基礎
  • 制作進行実務
  • 共同アニメ制作

など

アニメ音響科

  • アニメアフレコ収録基礎
  • アニメ効果音制作技術
  • アニメ音楽制作基礎
  • アニメ音響編集基礎
  • アニメアフレコ演出
  • アニメ音響作品制作

など

おすすめポイント

代々木アニメーション学院の他の専門学校と違うポイントは、やはりアニメ背景美術科とアニメ音響科が設置されている点です。
背景などを手がける美術担当やサウンドを手がける音響担当を志す学生にとっては、それぞれに特化した学科というのはとても貴重な存在ですよね。
アニメーターや制作進行志望の方ももちろんですが、美術や音響志望の方にこそぜひ選んでほしい学校です。

まとめ

アニメ業界の様々な分野に専門知識を身につけた学生を送り出している代々木アニメーション学院。プロの業界で通用する技術をピンポイントで教え込むため、アニメ業界への輩出率はかなり高いのです。
自分の勉強したいことが明確に決まっている方は、ぜひ代々木アニメーション学院を検討してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする